給湯設備

スポンサードリンク



給湯設備記事一覧

給湯量の算定方法

給湯量の算定に当って留意すべき点としましては、次の事項があげられます。(イ)湯の温度は一般的に 60゚C とする。それ以上の高温の湯を必要とするときは、管の材料や給湯機器の腐食や、湯の飛散による火傷の防止を考慮する必要が あり、一部高温の湯が必要なときは、その箇所にブースターヒータを設けるのが好まし...

≫続きを読む

局所給湯方式

局所給湯方式とは、給湯が必要とされる箇所に小型の給湯器を局所的に配置する方式です。お湯を循環させること無く、おもに飲用を中心に用いられます。配管方式としては、一方向でお湯を供給するので一管式配管方式といわれています。さらに、タンク内に60〜90°C前後の湯を直接ガスや電気で加熱するため、直接加熱給湯...

≫続きを読む

セントラル方式(中央方式)の設計

@貯湯槽容量の設計貯湯槽の有効容量は、時間最大給湯量と等しいと考え貯湯槽の有効容量は槽容量の70%とする。V=Q/0.7ただし、V:貯湯槽有効容量〔L〕Q:時間最大給湯量〔L/H〕A熱源器の加熱能力の設計中央方式で貯湯槽を設置している場合の加熱能力Hは保有熱量を考慮し、次の式にて求める。H≧1.16...

≫続きを読む

1時間当たり給湯量[L/h]

1時間当たり給湯量[L/h]の計算式を紹介します。1時間当たり給湯量[L/h] Qhm は次の式から求められます。Qhm=U×(N×Hh)  Qhm:1時間当たり給湯量[L/h]  U :器具同時使用率  Hh :器具の1時間当りの給湯量[L/h]器具同時使用率器具当りの給湯量書式ダウンロード

≫続きを読む

厨房における時間最大予想給湯量の算定

厨房における時間最大予想給湯量の算定厨房における時間最大予想給湯量は次の計算式より求められます。Qhm : 時間最大予想給湯量 [L/h]Qhm = (q1・N1+q2・N2+ ・・・・・) ・(60-tc)/(th-tc)q1、q2・・・・ 器具種別ごとの時間最大給湯量 [L/h]N1、N2・・・...

≫続きを読む

貯湯タンクの算定

貯湯タンクの算定について貯湯タンクの容量は次の計算式より求められます。Qhm : 時間最大予想給湯量 [L/h]Qhm = K 1・Qd K 1 : 時間最大予想給湯量の1日当り給湯量に対する割合(事務所=0.2、住宅、ホテル等=0.15) Qd : 1日当り給湯量 [l/d] =N ・qd・(60...

≫続きを読む

加熱能力の算定

加熱能力の算定加熱能力は次の計算式より求められます。H : 加熱能力 [kW/h]H = 0.00116・K 2・Q hm・(th-tc) K 2 : 加熱能力の時間最大予想給湯量に対する割合(=1.0)Qhm : 時間最大予想給湯量 [L/h] th : 給湯温度 [℃] (45℃〜60℃) ...

≫続きを読む

蒸気消費量の算定

蒸気消費量の算定蒸気消費量は次の計算式より求められます。G = 3,600・K4・H / (γ・η)G : 蒸気消費量 [kg/h] K4 : 余裕係数 (=1.1〜1.15) H : 加熱能力 [kW/h] γ : 蒸気の凝縮潜熱 [kJ/Kg] (≒2,260) η : 加熱器効率 ...

≫続きを読む

同時最大入浴人員の算定

同時最大入浴人員の算定同時最大入浴人員は次の計算式より求められます。P : 同時最大入浴人員 [人]P = K ・Pt Pt : 総入浴人員 [人] T : 開湯時間 [h] K : 浴場係数 (=0.5・1/√T )

≫続きを読む

浴槽容量の算定

浴槽容量の算定浴槽容量は次の計算式より求められます。W : 浴槽容量 [L]W = 250・P (特定浴場の場合)W = 100・P (一般浴場の場合)

≫続きを読む

洗い場面積の算定

洗い場面積の算定洗い場面積は次の計算式より求められます。A : 洗い場面積 [m2]A = P (特定浴場の場合)A = 0.6・P (一般浴場の場合)

≫続きを読む

上り湯栓の算定

上り湯栓の算定は次の計算式より求められます。N : 上り湯栓 [個]N = 0.75・P

≫続きを読む

共同浴場の瞬間式の設計給湯量の算定

共同浴場の瞬間式の設計給湯量の算定設計給湯量は次の計算式より求められます。Qhm : 設計給湯量 [L/h]Qhm= q 1・P q1 : 同時最大入浴人員1人当りの換算基準給湯量(60℃換算) [L/h] P : 同時最大入浴人員 [人]H : 加熱能力 [kW/h]H = 0.00116・K...

≫続きを読む

共同浴場の貯湯タンクがある場合の設計給湯量の算定

共同浴場の貯湯タンクがある場合の設計給湯量の算定設計給湯量は次の計算式より求められます。Qhm : 設計給湯量 [L/h]Qhm= q2・P q2 : 同時最大入浴人員1人当りの基準給湯量(60℃換算) [L/h] P : 同時最大入浴人員 [人]H : 加熱能力 [kW/h]H = 0.001...

≫続きを読む

ろ過装置の算定

循環湯量の算定循環湯量は次の計算式より求められます。vc : 循環湯量 [L/h]vc =q4・1/T4 - 4vs [L/h]T4=q4 / N1 ・1/q0 q 4 : 浴槽容量 [L] N 1 : 入浴対象人員 [人] q 0 : 1ターンが1時間の場合の標準     浴槽水量 (≒60〜80...

≫続きを読む

膨張・補給水タンクの算定

瞬間式の膨張・補給水タンクの算定膨張・補給水タンクは次の計算式より求められます。Q : タンク容量 [L]Q = Q1 + Q2 Q1 : 膨張量 [L] Q2 : 補給水量 [L]Q1= K 1・(ρ1/ρ2-1)・V ρ1= 0.99999 [kg/L] K1 : 余裕係数 (=1.5〜...

≫続きを読む

給湯用循環ポンプの算定

給湯用循環ポンプの算定給湯用循環ポンプ(簡易算定)は次の計算式より求められます。W : 循環湯量W = 0.2・q [L/min] q : 給湯量 (同時使用流量) [L/min]給湯用循環ポンプ(詳細算定)は次の計算式より求められます。W : 循環湯量W = 0.86・((Ht・(th-tr...

≫続きを読む

電気温水器の算定(器具数による算定)

電気温水器の算定(器具数による算定)電気温水器は次の計算式から求められます。Q : 温水器容量 [L]Q = Σ(th- tc/thm- tc・Qd ) thm : 給湯温度 (一般 85℃) th : 給湯温度 [℃] (=60℃) tc : 給水温度 [℃] (≒5℃)電気容量は次の計算式から...

≫続きを読む

ヒートポンプ給湯機の貯湯タンク・加熱能力の算定

ヒートポンプ給湯機の貯湯タンク・加熱能力の算定給湯量の算定給湯量は次の計算式から求められます。Qd : 1日当り給湯量 [L/d]Qd = N ・qd加熱能力の算定加熱能力は次の計算式から求められます。Qdh : 日給湯負荷 [kW/d]Qdh = 0.00116・K 1・Q d・(th-tc) K...

≫続きを読む