建築設備用語集

スポンサードリンク



用語集:自動制御記事一覧

インターロック回路

インターロック回路とは、受変電設備や空調設備の機器、装置の保護および操作者の安全を目的として使われています。内容的には、どちらか一方が動作している場合に、他方を動作させないようにロックする回路のことをいいます。つまり、連動して動作する安全機構。一般には、ある操作をしようとすると、安全のため、関連する...

≫続きを読む

二位置動作(オン・オフ動作)

二位置動作(オン・オフ動作)とは、操作量が二つの定まった値のいずれかをとる制御動作になります。制御量が目標値からはずれると、 操作部を全閉または停止、また逆に全開や始動を行うという最も簡単な制御動作です。制御量については目標値を上下し、周期的な変動を繰り返します。この現象をサイクリング(制御量が振動...

≫続きを読む

三位置制御法

三位置制御法(フローティング制御)とは、冷房側の二位置制御と、暖房側の二位置制御を自動で制御できるよう組み合わせた制御です。2つのON点の任意の中間にOFF点を取ることにより、中間での停止状態を作れるのが特徴で、圧力の制御に使用するとその効果は遺憾なく発揮されます。特徴としては、負荷に影響されません...

≫続きを読む

P(比例)制御法

P(比例)制御法P(比例)制御法は、設定値付近の比例帯で出力を100%から0%まで逆比例させる制御です。一般空調ではインバーターエアコン等冷房機器にも比例制御はありますが、精密空調では電気ヒーター等の加熱側を制御する方が多いです。ハンチングやオーバーシュート(余熱で設定値よりかなり上昇する)は小さく...

≫続きを読む

PID(比例積分微分)制御法

PID(比例積分微分)制御法PID(比例積分微分)制御法は、P(比例)動作に加え、オフセットを解消するI(積分)動作と、外乱による急激な温度変化を抑えるD(微分)動作を兼ね備えた制御です。ハンチング・オーバーシュートもオフセットも無くなり、最も高い制御精度を得られます。精密空調ではこの技術は欠かせま...

≫続きを読む

フィードバック制御

フィードバック制御フィードバック制御は、入力とフィードバック(状態検出)とを比較して出力制御を行なう方式です。この方式は、自動制御系の多くで採用される方式で、現在の状態を常時検出することで入力された目標値との比較を行ない、両者が一致する(目標値とフィードバック値の減算が0になる)ように出力を制御しま...

≫続きを読む

フィードフォワード制御

フィードフォワード制御とは、出力に変動をもたらす様な外乱を予測し、影響を及ぼす前に先回りし外乱を検出して打ち消してしまう制御方式になります。おもに、フィードバック制御の欠点を補うために用いられるのがフィードフォワード制御と呼ばれる制御方式です。

≫続きを読む

シーケンス制御

シーケンス制御シーケンス制御とは、機械に行わせる動作を順序正しく覚えさせておくことにより、始動ボタンを押すだけで、全部制御装置が仕事を行う場合などに用いられるます。シーケンス制御は、全自動洗濯機・エアコンといった私達の身の周りにある家庭用電気器具をはじめ、信号機・自動販売機・工場の産業ロボットや自動...

≫続きを読む

PID制御

PID制御とは、比例積分微分動作ともいい、(P)比例動作、(I)積分動作、(D)微分動作の組み合わせで行う制御方法です。基本的に、現在値(PV)と設定値(SP)の偏差に比例した出力を出す比例動作と、その偏差の積分に比例する出力を出す積分動作と、偏差の微分に比例した出力を出す微分動作の和を出力し、目標...

≫続きを読む

プログラマブルコントローラ(PLC)

プログラマブルコントローラ(PLC)プログラマブルコントローラはPLC(Programmable Logic Controlerの略)とも呼ばれます。プログラマブルコントローラは、リレー回路の代替装置として開発された制御装置です。工場などの自動機械の制御に使われるほか、エレベーター・自動ドア・ボイラ...

≫続きを読む

サーミスタ

サーミスタとは、温度変化に対して電気抵抗の変化の大きい抵抗体のことである。この現象を利用し、温度を測定するセンサとしても利用されています。サーミスタには、特性によって次の3つに分類されます。NTCサーミスタ温度の上昇に対して抵抗が減少するサーミスタです。温度と抵抗値の変化が比例的なため、最も使われて...

≫続きを読む

スターデルタ始動回路

始動時に電動機の一次巻線をスター結線で投入、一定時間経過後にデルタ結線とします。5.5kW以上の電動機で用いられています。【特徴】・外付けの始動装置が不要であり、減電圧始動法の中では一番安価である。・始動電流が全電圧始動法の3分の1となる。・始動トルクが定格の3分の1と小さい。・電気に関する専門知識...

≫続きを読む

ヒューミディスタット

ヒューミディスタットとは、空調の自動制御に使用される湿度調節器のことです。空気の湿度制御を行う場合の制御機器で、室内もしくは給気ダクト内に設置し湿度を検出し、湿度状態に応じて加湿器または除湿器に動作信号を送りこれを発停させます。電気抵抗式とエレメントの伸縮利用方式とがあります。

≫続きを読む

サーモスタット

サーモスタット(自動温度調節器)とは、温度を調整するための温度制御装置です。空調設備では、加熱器及び冷却器の発停、電動弁等の制御を行う際使用されます。この制御方法には、直接的な機械的動作、電気信号、空気式信号などあります。検知器には次のものがあります。 ・バイメタルや形状記憶合金による機械式検知 ・...

≫続きを読む