水道代の節約

スポンサードリンク



水道代の節約

水道料金に関しては各地方自治体により異なります。また、量水器の口径、用途によっても変わってきますし、節水への意識は他の光熱費よりも、個人によっての差が大きくあるように感じられます。

 

おもに生活用水で利用されるのは、洗濯・お風呂・食器洗いで、この3点を抑えることがポイントとなります。

 

【 洗濯 】
洗濯に関しては、お風呂の残り湯を使用したり、節水効率の良い洗濯機を使用したりする事で水道代金の節約が可能です。

 

【 お風呂 】
お風呂は浴槽に1回お湯を張ると200リットルも水が必要です。
お風呂の残り湯を二次利用できるのであれば、水を無駄にすることが少なくなり、水道代の節約にもなりますが、二次利用をあまりしない場合、少人数の家庭ではシャワー利用の方が、使用水量が少なくすむ場合があります。

 

食器洗いや洗顔・歯磨きなどの時の水を出したままにしないなども効果的な節約術でしょう。

 

効率の良い節水を実行すれば、水道代の節約が可能となります。

 

 

クリックでポチッ!と投票をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

水道代の節約関連エントリー

光熱費節約
光熱費の中には、電気、ガス、灯油、水道などがありますが、生活に必要なエネルギーですので、通常の生活をしているのであれば必ず費用がかかってきます。
電気代の節約
家庭内での消費電力の割合ですが、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビが全体の約70%を占めています。ということは、この4種類の電気代の節約を考えていけばいいわけです。
ガス代の節約
正しい使い方を理解することが、ガス代の節約に大きく影響してきます。